東北杉の和柄コースターについて

2012年に木づかいビジネス協議会は「復興支援 東北材デザインコンペ」を開催しました。それは、2011年に起きた東日本大震災で、甚大な被害を受けた東北を木づかいで応援できれば…、と立ち上げた企画です。森の恵みが豊かな場所である東北の強みを生かした復興支援を、デザインの力を借りて行いました。同じ思いのクリエイターさんから作品をたくさん寄せていただき、入賞作も決まりました。

 

その中から、まず主催者自らが製品化する作品を決定。それが、この「東北杉の和柄コースター」です。

試作を行ったのは冬。イベントでみなさまにご覧いただきご意見をいただいたりしたのですが、その時、コースターとしては致命的な「反り」が問題に。冬場は空気が乾燥して、反りも激しくなってしまったのです。夏に見ると何事もなかったように平らになっているのですけどね。繊細なグラスがぐらぐらしてはいけません。

 

ということで試作を重ね、木のまっすぐな面(柾目)をはぎ合わせた材で作るのがいいでしょうということになり、無事に完成しました。はぎ材を作る工程は宮城県登米市のもくもくハウスで、作成、セットなどは南三陸の工房で行いました。いずれも東北の杉で作られています。商品が工房から届いた時、箱を開けるとこんがりとしたいい木の香りが立ち上りました。レーザーで加工しているためです。

 

コースターとしても、セットで並べて鍋敷きにしても、アクセサリーを置いたりしても素敵です。また、ギフトとしても最適です。特に、結婚式でのプチギフトや海外の方への贈り物としても、ご好評をいただいています。
そしてもう一つ特徴が。氷の入った冷たい飲み物のグラスにコースターがくっついて持ち上がり、カタン!と落ちてしまってびっくり、という経験をされた方も多いと思います。このコースターは全面に彫られた和柄がいい働きをして、くっついて持ち上がったりしないのです。カフェなどではとても喜ばれています。

 

★「東北杉の和柄コースター」購入ページはこちら

ノベルティ、記念品としてのご採用事例

企業や自治体のノベルティ、記念品として採用されることも増え、お陰様で2021年6月現在までに、約3万枚の和柄コースターが生まれ、皆さまのお手元で活躍しています。

2020年と2021年に、日本赤十字社様に記念品として5柄セットをご採用いただきました。裏面に焼き印で日本赤十字社様のロゴをお名入れし、環境を考慮してOPP袋には入れず、白い紙箱に直接入れるかたちでのご利用でした。

オリジナル文言を入れたパッケージで紐結びもありです。
和柄面と、ロゴ入りのシンプルな木目面と2タイプでお使いいただけるコースターとなりました。

日本赤十字社 https://www.jrc.or.jp/

この他にも、梅にちなんだ自治体様に市政周年記念でのご採用、企業様の新年のご挨拶用、大学研究室の周年記念でのご採用、海外向けのお客様へのノベルティとして使われるなど、多彩にご利用いただいています。

東北杉の和柄コースターをお使いいただいているカフェ

カフェモコ

 住 所  埼玉県南埼玉郡宮代町中央3-11-16
 連絡先  0480-33-6697
営業時間

平日11:00~14:30 17:30~20:00

土曜11:00~14:30 (日曜定休)

 HP

http://www.ac.auone-net.jp/~moko/


東武動物公園駅の西口目の前にある、インドはケララ州のカレーをいただけるショップ。まろやかで、ちょっと酸味が効いた素晴らしくおいしいカレーと長くて細いスリランカ産バスマティ米が素敵なハーモニーを奏でています。チャイをお願いすると、なんと東北杉の和柄コースターでサーブされます。販売もしていただいています。徒歩10分の東武動物公園には、くしくも水上木製コースターがあり、宮代町の町役場は地域材を使った建物で関係者の間では有名なところ。そしてお店のオーナーはツリークライミングの講師なのです!という木、森つながりまくりのお店です。運がいいと、ご主人のピアノ演奏も聴かれます♪

Cafe iwabuti

 住 所  東京都中野区東中野1-52-2 メゾントキワ102
 連絡先  070-6520-1755
営業時間 11:00~22:00(火水定休)
 HP

http://cafeiwabuti.at.webry.info/


東中野の東口から徒歩5分ほど。広めの通り沿いを右にちょっと折れたところにあるこじんまりとしたカフェです。東北杉の和柄コースターをお使いいただいていますし、販売もしていただいています。よく音楽ライブなどのイベントも開催されているとのこと。カフェですが22時まで営業しているので、のんびりした時間を過ごせます。そして、ランチにいただいたチキンドリアが絶品でした!後日、ナイトタイムも楽しんできました。一人でも友人と来てもくつろげます。お店のご主人はかわいらしい女性の方で、これまたツリークライマーなんです。木にスルスルと登れるんですよ。

⇒2020年にクローズされました。

お取り扱いショップ

 

ZEROラボ ▼

台東区蔵前にオープンしたカフェ&ショップ。コンセプトは「いらないものもたいせつに」。廃棄物になる運命からアップサイクルで再び世に出ることになるプロダクトを始め、今だからこそおススメしたい生産地/者にこだわった商品を集めました、とのこと。お声がけいただき光栄です。

日本三景松島 尾張屋 ▼

 

日本三景の一つ、宮城県松島海岸のおみやげ通りの真ん中にある、雑貨屋さん。フェアトレードグッズや器、その他様々魅力的な商品を置いています。まさに美しい海が見渡せるステキな立地にあります。津波の被害も受けましたが、見事に美しさを取り戻した場所です。また訪れたいです! 

ぬくもり工房 ▼

静岡県浜松市にある、遠州綿紬の反物・雑貨を始め、地元浜松の逸品や日本のクラフトなど、伝統を通じて暮らしを豊かにする品々を取り揃えているショップ。

WOOD GALLERY YOSHIMOKU ▼

「木と触れ合う生活」をテーマに千葉県茂原市で地域密着型の木材小売業を営む、ヨシモクさんが運営する木の家具や木の家、自然素材などを総合的に紹介しているギャラリーショップ。

シバモク・ショップ ▼

静岡県島田市で、ちょっと変わった木工製品の企画・制作・販売をしているお店。お店では看板犬(店長)のフレンチブルlatteくんがお出迎えしてくれるそうです。ということで室内用木製犬小屋なども販売しています。

十勝川温泉第一ホテル 

北海道の音更町十勝川温泉にある素敵なホテル。道東最大数を誇る露天ぶろ付き客室があるとのこと。こちらのお土産処で、和柄コースターの販売が開始されました。一度泊まりに行って確認してきたいところです。

ギャラリーあ 

静岡県浜松市にある天野寛志建築計画事務所1F。元々、倉庫として利用されていた築30年ほどの建物をリノベーションし、1Fをギャラリースペース、2Fを設計事務所として運営しています。

エルムコート ▼

静岡県浜松市の家具屋さん。昭和14年から木材業として創業されていらっしゃるお店です。丁寧に作られた無垢の木の家具や、色鮮やかなカーペット(ギャッベというそうです)などを扱っています。

HARUICHI STYLE 

静岡県浜松市のライフスタイルショップ。地元の良いモノ & 茶の間。地域発の良いモノ・美味しいモノ・面白いコトをコンセプトに掲げ、季節のメニューを展開したり、ワークショップを開催したりもしています。

 

 

***海外のお店***

啊雜貨~あ雜貨~ ▼

東北杉の和柄コースターが海を越えました!ご縁をいただき、台湾の南町、台南にある和雑貨などのショップで取り扱っていただくことになりました。1Fはショップ、地下では作家の展覧会を行う予定だとのこと。台湾へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

KawaE import ▼

なんとスゥエーデンウプサラにある日本の商品を扱うお店でも置いていただいています。こちらは日本人の留学生さんが大活躍!自ら売り込みをしてくださいました。

カテゴリー

インテリア・雑貨
インテリア・雑貨
テーブルウェア
テーブルウェア
おもちゃ・キッズ
おもちゃ・キッズ
ファニチャー
ファニチャー

Blog

復興アクション 森のチカラで、日本を元気に。